レビュー

【決定版】スマブラSPを遊ぶために揃えた必要なもの一覧

2018年12月、Switch専用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズSPEICAL」が発売されました。

 

カズト
私も発売1ヶ月で50時間以上プレイしており、Twitterの暗号資産界隈で行われたスマブラSPの大会にも三度も出場しました。

 

スマブラ64〜スマブラfor、そして今作のスマブラSPをすべて遊んできた私が、スマブラSPを楽しむために必要なものをご紹介します。

はじめてスマブラSPで遊ぶ初心者の方は参考にしてみてください。

Nintendo Switch本体

まずは、スマブラSPを遊ぶのに必要なゲーム機本体です。充電用アダプタやジョイコンと呼ばれるコントローラも付属しています。

定価は29,980円(税込32,378円)と、スマブラのために揃えるべきものの中で一番高価ですが、2019年も期待の新作ゲームソフトの発売が予定されているのでこの機会に買ってみて損はありません。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

created by Rinker
任天堂
¥5,960
(2019/09/16 15:03:58時点 Amazon調べ-詳細)

続いて大乱闘スマッシュブラザーズSPCECIALのソフト。ダウンロード版とパッケージ版の2種類があります。

それぞれのメリットは以下の通り。

メリット
  • ダウンロード版はソフト入れ替えの手間がない
  • ダウンロード版はソフトを失くすことがない
  • パッケージ版はストレージ容量を圧迫しない
  • パッケージ版は中古屋に売れる

デメリットはそのまま逆です。

デメリット
  • ダウンロード版は中古屋に売れない
  • ダウンロード版はストレージ容量を圧迫する
  • パッケージ版はソフト入れ替えの手間がある
  • パッケージ版はソフトを失くす可能性がある

ダウンロード版とパッケージ版は一長一短ですが、ソフト入れ替えが面倒なので私はダウンロード版を選びました。

microSDカード(ダウンロード版)

ダウンロード版の場合、Switchのストレージ空き容量が16GB近く必要になりますが、Nintendo Switchの容量は32GB弱しかありません。

今後、他のソフトをダウンロードすることを考えると、安価なSDカードをあわせて買っておくことをおすすめします。

ファイターパス

スマブラSPの追加コンテンツをあらかじめ購入することができます。

用意されている5人のファイターのうち、「ペルソナ5」のジョーカーだけがすでに発表されています。残りの4人のファイターは今後時期をずらして発表されるそうです。

スマブラSPは、追加コンテンツ「新キャラクター×1/新ステージ×1/複数の新規楽曲」がセットで販売されることが発表されています。

追加キャラクターの詳細はまだ情報がありませんが、予定されている5セットを丸ごと購入できるのがファイターパスです。

単体だと602円ですが、セットで2500円のため、単体で購入するよりもおトクな価格設定になっています。

別売りコントローラ

created by Rinker
任天堂
¥6,791
(2019/09/15 18:40:17時点 Amazon調べ-詳細)

Nintendo Switchにははじめからジョイコンというコントローラが付属しています。

私もはじめはジョイコンでスマブラSPをプレイしていたのですが、ネット対戦で上位(VIP)をめざすなど、本気でスマブラを遊ぶなら別売りのプロ用コントローラを使ってみましょう。

コントローラの種類

  • ジョイコン(無線)
  • ゲームキューブコントローラ(有線)
  • 任天堂純正Proコントローラ(無線)
  • HORI製コントローラ(有線)

スマブラ用のコントローラは上記4種類から選ぶことができます。

ゲームキューブコントローラ

ゲームキューブの「大乱闘スマッシュブラザーズDX」から長い間愛されている「いつもの」コントローラですね。

定価は2,000円程度なのですが品薄で価格がつりあがっているので注意です。

created by Rinker
任天堂
¥2,525
(2019/09/16 15:04:00時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームキューブコントローラを使うには、専用の接続タップの購入も必須です。

接続タップ+GCコントローラあわせて購入すると結構な金額になりますね。

Switch Pro コントローラ

created by Rinker
任天堂
¥6,791
(2019/09/16 15:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

「プロコン」と略されているSwitch定番のコントローラです。

ゲームキューブコントローラと違い、Switchの他のゲームソフトでも快適に使うことができるボタン配置になっているので、いろんなゲームで遊びたいならプロコン一択だと思います。

こちらも品薄で価格が高騰していましたが、今は落ち着いているようです。(1月10日)

HORI製クラシックコントローラ

ゲームキューブコントローラに近いボタン配置の通称「ホリコン」。

専用の接続タップも必要ありませんし、価格も3,000円程度なので今回挙げたコントローラの中で一番安価に揃えることができるのではないでしょうか。

私は黄色いピカチュウカラーのホリコンを購入しました。

持ち運び用スタンド

Nintendo Switchに付属しているドックでテレビに映像を飛ばすことができますが、友達の家やホテルなどで遊ぶときに持ち運びが不便ですよね。

そんなときのために、持ち運びもできるコンパクトなスタンドを購入しました。

HDMI端子+USB端子+USB TypeC(充電)

このスタンド1つで上記の端子に対応しているので、自宅用としても便利です。

ABOUT ME
アバター
カズト
初心者向け仮想通貨ブログを運営。 2017年春に仮想通貨投資に参入 。ブログの立ち上げ後、2年間勤めた会社を退職し、現在はアフィリエイターとして活動しています。