WEBサイトを運営するなら気にしなければならないのが「ページ表示速度」です。

カズト

みなさんもインターネットサーフィンをしていて、「読み込みが遅いな」とイライラしたことはありませんか?

あまりに遅いと待ちきれずにページバックしてしまうこともありますよね。

Googleの検索結果の順位やコンバージョン率にもページ表示速度が影響するといわれています。そのため、サイトの表示速度はなるべく速くしたいのが、WEBサイト運営者の総意だと思います。

スポンサーリンク

サーバー側のパフォーマンス速度の向上機能

WordPress(ワードプレス)でサイト運営している場合、高速化のためのプラグインを導入したり、画像を圧縮してサイトの表示速度を速めることが定石ですが、ここ最近「サーバー側のパフォーマンス速度の向上機能」が提供されているのはご存知ですか?

今回は、定番のサーバーであるロリポップ!エックスサーバーで使えるようになった「コンテンツキャッシュ機能」の設定方法をご紹介します。

ロリポップ!のコンテンツキャッシュ機能

コンテンツキャッシュ機能

コンテンツキャッシュ機能

ウェブサイトの表示速度の向上や安定した表示に役立つ機能です。

コンテンツキャッシュ機能とは

お客様のウェブサイトの表示内容を、「コンテンツキャッシュサーバー」に一時的に記録(キャッシュ)し、同じウェブサイトにアクセスがあった場合、コンテンツキャッシュサーバーから応答します。

公式サイト:https://lolipop.jp/manual/hp/content-cache/

ロリポップ!で導入されたコンテンツキャッシュ機能を使うことで

  1. サーバーの負荷を軽減
  2. WEBサイトを高速・安定して表示

することができます。

コンテンツキャッシュ機能には、WordPress(ワードプレス)に特化した「WPキャッシュ」機能と、静的なHTMLサイトなどをキャッシュする「静的キャッシュ」機能の2つがあります。

サイトを修正したり、新しい記事を投稿したときに、コンテンツキャッシュの影響でデータの反映に時間がかかることがあります。すぐに反映させたい場合は、ロリポップ!の管理画面からキャッシュを削除することもできます。

コンテンツキャッシュ機能の設定方法

コンテンツキャッシュ機能の設定はワンクリックでできます。

完全に無料で、誰でも設定できるので特別な理由がない場合は必ず設定しておきましょう。

コンテンツキャッシュ機能の設定

コンテンツキャッシュ機能の設定

  1. ユーザー専用ページにログインする
  2. 「コンテンツキャッシュ設定」を開く
  3. コンテンツキャッシュの有効/無効の切り替え
  4. このページで「キャッシュ削除」も可能

エックスサーバーのXアクセラレータ機能

Xアクセラレータ機能とは

当機能のご利用により、Webサイトの表示速度を向上させるとともに、同時アクセス数を大幅に拡張することが可能で、最大で10倍以上(※)のサイトパフォーマンスを実現します。

※エックスサーバー内の同一構成サーバーにおける、1秒あたりのCPU使用量の比較によるもの。

公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_xaccelerator.php

エックスサーバーのXアクセラレータも、ロリポップ!のコンテンツキャッシュ機能と同じく、大幅にWEBサイトの表示速度パフォーマンスを向上させることができます。

Xアクセラレータの設定方法

Xアクセラレータの設定もワンクリックでできます。

こちらも完全に無料、誰でも設定できるので、特別な理由がない場合は必ず設定しておきましょう。

Xアクセラレータの設定

Xアクセラレータの設定

サーバーパネルにログインし、「Xアクセラレータ」をクリックし、対象のドメインを選択しましょう。

同じく「ブラウザキャッシュ設定」もオンにしておきましょう。手順はXアクセラレータと同じです。

Xアクセラレータの設定

Xアクセラレータの設定

Xアクセラレータ設定の「変更後の設定」から設定します。

WordPress(ワードプレス)で通常のWEBサイトを運営している場合は「ON [静的ファイル](推奨) 」でOKです。

  1. サーバーパネルにログイン
  2. 「Xアクセラレータ」を開く
  3. 変更するドメインを選択
  4. 「変更後の設定」から選択

コンテンツキャッシュ機能まとめ

  • エックスサーバーのXアクセラレータ機能
  • ロリポップ!のコンテンツキャッシュ機能
  • 反映までには10分〜15分かかる
  • 記事修正などが反映されない場合はキャッシュ削除

エックスサーバーやロリポップ!を使っているなら、これらの設定をしない手はありません。

この機会にサーバーの設定を見直してはいかがでしょうか。

はじめてはエックスサーバーがおすすめ

はじめて使うサーバーはエックスサーバーがおすすめです。(私もエックスサーバーを使っています。)

Xアクセラレータ機能を使用することで、同時アクセス数が数百程度なら余裕で耐えられる定番のサービス。よかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう